つわり、乗り切りましょうね

つわりの原因って何なのでしょうか。

実は、まだ、解明されていない謎なんです。

ただ、胎盤の形成時期と重なるので、胎盤形成と何か関係があるっていうのは確実なようです。

つわりは、妊娠4週~16週まで続く人が多く、吐き気や嘔吐などが代表的な症状です。
ただし、つわりには個人差があるため、すべての人が吐き気や嘔吐するわけではなく、
逆に、食欲が増すという人もいます。

つわりのころは酸っぱいものというイメージですが、
「ラーメンが食べたくてたまらなかった」という人がいるなど、
個人差の大きいものです。

これは正常な反応ですし、病気ではないので、心配しすぎないでくださいね。

ただ、食欲がないからと言って何も食べないでいると、
つわりはどんどん重症化する傾向があるようです。
食べられるものを食べられるだけ、食べていきましょう。

もし、水分を取っただけでも嘔吐してしまうことがあれば、
「悪阻」と言って、つわりが重症化している状態なので、受診してください。

つわりは精神的なものに影響を受けます。
心配しすぎず、「つわりがあるのは赤ちゃんが元気な証拠だ」と、
できるだけ前向きに捉えて、この時期を乗り切りましょう。

気分転換を図るために外出したり、気の合う仲間とおしゃべりを楽しんだり、
実家でのんびり過ごすなども、おすすめですよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。