妊娠中の腰痛は....

妊娠すると同時に、腰痛に悩まされたという人も多いと思います。

おなかが重くて、どうしても姿勢が崩れてしまうので、
腰痛になりやすいのです。
妊娠している人の半分の人が、腰痛に悩むという情報もあるくらいです。

その他にも、妊娠中にはホルモンの影響で、
骨盤周辺のじん帯などが緩んでしまうので、
腰の筋力自体が低下しているというのも
原因のひとつです。

腰痛になっても、出産事態には影響はないので、
そのことで心配する必要はありませんよ。

お腹の赤ちゃんの重みで、腰痛になってしまっている場合は、
出産したことで、腰痛もなくなってしまうことがほとんどのようです。
一時的なものなので、
あまり心配しすぎないようにしましょう。

予防方法としては、
普通の腰痛と同じような方法です。

まずは、姿勢を正しましょう。
どうしても、大きなおなかが支えきれず、
上体をそらした姿勢になりがちですから、
意識して、真っ直ぐに保てるように。

立った姿勢で家事をするときなどは、
片方の足を台に乗せて行うと、
かなり楽ですよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

腰痛でお困りの方に
妊娠して、腰痛がひどくて困っているという人も多いでしょう。 最近では、お腹を優し......
ひどい腰痛ではありませんか?
妊娠中におこる腰痛のほとんどは、 出産と同時に治るものです。 けれども、ときには......
腰痛の予防のために
妊娠中はよく、腰痛になるものです。 出産後もまた、いろいろな原因で 腰痛になりや......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。