腰痛の予防のために

妊娠中はよく、腰痛になるものです。
出産後もまた、いろいろな原因で
腰痛になりやすくなっています。

これらを事前に予防する方法も考えておきましょう。

腰痛の予防のためには普段から、体操をしたり、ウォーキングをするなどして、
筋肉を鍛えておくことが重要です。

また、日頃から、
中腰などの無理な姿勢をとらないように心がけたりすることも大事になってきます。

妊娠以前や妊娠中から、少しずつ意識を持って工夫するだけで
今後の腰痛が、激減しますよ。
長期的な目で、トライしてくださいね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

妊娠中の腰痛は....
妊娠すると同時に、腰痛に悩まされたという人も多いと思います。 おなかが重くて、ど......
腰痛でお困りの方に
妊娠して、腰痛がひどくて困っているという人も多いでしょう。 最近では、お腹を優し......
ひどい腰痛ではありませんか?
妊娠中におこる腰痛のほとんどは、 出産と同時に治るものです。 けれども、ときには......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。