妊娠中のコーヒー・カフェインの影響

妊娠してから、コーヒーを飲むのに抵抗を感じたりしていますか?
お腹の赤ちゃんに、コーヒーのカフェインは
どのくらい影響があるものなのでしょうか。

まだ、確かなことはいえないのです。

まだ、カフェインの影響は研究中で、
いろいろな説があります。
ただいえるのは、少なからず、
胎児に対して無視できない影響が
ある、ということです。

ママが飲んだコーヒーは、胎盤を通して赤ちゃんにも届きます。
カフェインが危険なのか、どうかはまだよくわかっていませんが
赤ちゃんにも影響があるかもしれないので、
飲みすぎには、やはり、気をつけたほうがいいですね。

ひとつ、知っていてもらいたいのが、
お腹の赤ちゃんの内蔵の機能は、まだまだ未熟です。
ですから、カフェインを分解して排出する代謝能力が
大人に比べて低いので、ママが思っている以上に
長い時間、カフェインが赤ちゃんの体内に留まる、
という点です。

コーヒーは健康によかったり、
ダイエットにもいいなどとよく聞きますが、
妊娠中は、赤ちゃんのことも考えて、
少し控えたほうがいいかもしれません。

カフェインのないルイボスティーなどに換えみて、
妊娠中に多く必要なミネラル補給も一緒にする、
なんていうのは、ちょっとオシャレでいいと思いますよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

妊婦のベストな食事とは.....
赤ちゃんは、ママの食事を胎盤を通してすべて栄養をもらっています。 そのため、栄養......
便秘を解消しましょう
妊娠中は便秘になりやすいものです。 妊娠する前は、便秘になることのなかった人でも......
妊娠線の予防のために.....
「妊娠線」って、よく耳にしますね。 予防ができるものなのでしょうか。 さて、では......
妊娠とハーブ
妊娠中や、母乳育児中は、薬の服用に気を使いますよね。 そこで、ハーブなどの、体に......
でも、やっぱりハーブは、女性の体に優しいのです。
女性にオススメのハーブをご紹介しておきます。 まず、 生理痛には、ラベンダーやサ......
乳児湿疹、どうしよう!!
乳児湿疹がたくさん出て、心配だっていうママ、いるでしょうか。 原因ははっきりわか......
妊娠中に酵素力を高めましょう
糖尿病、高血圧などの生活習慣病にならないために 予防をするするには、「酵素」を上......
貧血が心配ならば...
妊娠すると、貧血によくなります。 血液検査で指摘されて、貧血の薬を処方された経験......
塩分注意です
妊娠中毒症の危険性があるので、 妊娠したら、塩分を控えましょうね。 ダシを上手に......
カルシウム不足で、虫歯に???
妊娠すると、お腹の赤ちゃんの骨を作るために、 多くのカルシウムが必要になってきま......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。