スキンケアにクリームやローションは使用してますか?

赤ちゃんとお風呂に入るときは、
全身の肌にトラブルが起こっていないかを調べるチャンスです。
かさかさぶつぶつ赤身、小さな赤ちゃんの肌トラブルはいろいろありますね。

肌のかさかさが気になる場合は、
入浴後に保湿剤を塗りましょう。

生後3ヶ月から1歳までの間は特に乾燥しがちです。
乾燥によって、かゆみが出てくることもあるので、
スキンケアには気をつけてあげてくださいね。

保湿剤には、クリームやローションタイプなど、
いろいろな種類がありますね。

クリームは保湿効果が高いものですが、
べたべたするので、顔、かかと、ひざなど、
部分的に使用したいですね。

ローションはよく伸びて塗りやすいものです。
肌全体に使用できますね。

ワセリンなどは、口のまわりや、あごに塗っておくと
よだれなどの刺激でかさかさになるのを防ぐ効果があります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

赤ちゃんのお風呂の基本的なこと
赤ちゃんのお世話は大変。 いろいろと細々と忙しいですね。 赤ちゃんのお世話のひと......
赤ちゃんの肌の秘密
赤ちゃんの肌って、つやつやプルプルで、 気持ちいいですよね。 赤ちゃんと大人の肌......
沐浴はいつまで続けるの?
生後1ヶ月までは、ベビーバスなどを使っての沐浴を行いますが、 それ以降は、大人と......
赤ちゃん用の石鹸の選び方
最近では、赤ちゃん用の石鹸や 沐浴用の沐浴剤などもよく見かけますね。 ママが沐浴......
赤ちゃんのお風呂のお世話って、大変ですよね。
お風呂がスキで、なかなか出てくれない赤ちゃん、 逆にお風呂が嫌いで、泣いちゃう赤......
ベビー用の石鹸はいつまで使う?
最近では、市販のベビー用の石鹸やボディソープ、 シャンプーなど、各メーカーからた......
入浴後のお世話の仕方
産院などでの、沐浴指導で、 沐浴後は、赤ちゃんの耳の穴や鼻の穴のケアの仕方を教え......
お風呂のおもちゃは必要ですか?
お風呂は、体をきれいに洗う場所ですが、 赤ちゃんは、お水で遊ぶのが大好きですね。......
赤ちゃんの体の洗い方
沐浴を卒業したけれど、 まだ首は十分にすわっていないので、 バスチェアが使えない......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。