安全対策:ベビーベッド編

赤ちゃんをベビーベッドで寝かせている場合、
やめ時が気になりますね。

赤ちゃんがつかまり立ちを始めたころから、
注意が必要です。
立ち上がったときに、ベッドの柵から
上半身が出るようになったら、転落の危険があります。
事故防止に対策をしましょう。

ベビーベッドの使用をやめるのも、
ひとつの事故防止の対策ですよ。

商品によっても異なるものですが、
ベッドの床を下げることができるものもあるので、
赤ちゃんの成長に合わせて調節をしましょう。
2歳頃まで安全に使用できるものもあるようです。
今使用しているベビーベッドの試用期間をもう一度
確認してくださいね。

お昼寝のときなどに便利なスイングラック。
高さの調節ができたり、背もたれの角度も変えられますよね。

けれども、寝返りをしたとたんに、転落!!
といった危険もひそんでいます。
注意が必要ですよ。

ただ、離乳食を食べるときのいすとして使用するなら、
安全に2歳頃まで使用できますよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

指しゃぶりやおしゃぶりは....
指しゃぶりをしていると、 歯並びが悪くなるとか、あごの骨に影響が出るなどと聞きま......
赤ちゃんの好きな本とは....
赤ちゃんへの読み聞かせをしたいと思っているママは 結構多いのではないでしょうか。......
あいさつのできる子に育てたいなら
赤ちゃんが大きくなったら、 あいさつのできる子になってほしいと思いますよね。 あ......
着替えや片付けの習慣づけとして
着替えや片付けなどの日常の習慣は、 最初から自然にできるものではありません。 マ......
虫歯にならないようにするために
歯の生え方には、個人差が大きいといいますが、 だいたい6~8ヶ月頃には生え始める......
いつから添い寝をしていいのかな
出産準備品に、ベビーベッドを購入している人は多いでしょうか。 実は、生まれてすぐ......
朝と夜の区別をつけたいなら
赤ちゃんは寝てばかりいるといったイメージですが、 4ヶ月頃には、生活のリズムがつ......
お昼寝について
昼と夜の区別がついてくると、 赤ちゃんのお昼寝の時間もだいたい決まってきます。 ......
赤ちゃんとの生活が始まったら....
赤ちゃんが生まれたら、日々の成長が楽しみですよね。 赤ちゃんは日々、どんどんと成......
生活習慣を身につけてもらうには.....
ねんねしかできない赤ちゃんだと思っていたのに、 いつの間にか、大きくなっています......
赤ちゃんの発達と睡眠のリズム
新生児の頃は、ねんねの時間が多いですね。 それが、だんだんと少なくなり、 起きて......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。