赤ちゃんの服装について

赤ちゃんの服装と言えば、
肌着プラスカバーオールと考えると思います。

でも、暑くなったら、コンビ肌着1枚でも大丈夫ですよ。
気温や赤ちゃんの様子を見て、調節してあげてくださいね。

首がしっかりすわった、4ヶ月以降であれば、
暑い日などは、肌着はなしで、
オムツとTシャツ1枚で十分ですよ。

ただ、肌着を着せない場合、気をつけなければならないのが、
服の素材です。
物によっては、赤ちゃんの肌を刺激するので、
注意しましょう。

肌触りがよくて、汗の吸収のいい、
綿100%のものがオススメですね。

さらに、シンプルなデザインのものがよく、
裏側を見たときに縫い目があったり、
刺繍の糸が出ていたりするものは、
できれば避けたほうがいいです。

赤ちゃんを持つままたちのアンケートによると、
約半数のママが、
7ヶ月までに肌着無しでTシャツを着せるようになったと
答えています。

新品の服は洗ってから着せるなど、
ちょっとしたことですが、気をつけると、肌への刺激も軽減しますよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

赤ちゃんの服の選び方の基本
赤ちゃんの衣類の選び方や、 着せ方の調節など、迷うことも多いですね。 ここでは、......
オムツの選び方の基本
オムツの選び方も、いろいろと迷うものですね。 布がいいとか、紙が便利だとか。 情......
赤ちゃんの成長と衣服の変化
赤ちゃんの服も、成長とともに、変化していくものです。 お世話のしやすい服、赤ちゃ......
赤ちゃんの発達とともに、服も変えていきましょう
おすわりやはいはいをはじめたら 寝返りやおすわり・はいはいやたっちなど、 赤ちゃ......
赤ちゃんにパジャマって必要なの?
寝てばかりいると思いがちな赤ちゃんですが、 新生児期を過ぎると、起きている時間が......
赤ちゃんに靴下は履かせたほうがいいのかな
赤ちゃんの服を見てみると、 前開きのものと、頭からかぶるタイプのものとありますね......
服のサイズを変える目安って??
赤ちゃんにぴったりのサイズって、 どうやったらわかるのでしょうか。 とにかく、赤......
赤ちゃんの帽子や靴の選び方
帽子は、夏にも冬にも大活躍なアイテムなんですよ。 夏には、紫外線対策として、冬に......
赤ちゃんにあったオムツ選び
紙おむつのサイズって、メーカーによって、 いろいろ大きさが違うようです。 メーカ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。