助産院と病院(産婦人科)の違い:分娩台なしで出産

そろそろ予定日が近づいてきているという人もいるでしょうか。

出産するとき、妊婦さんはどこにいるかと聞かれたら、
ほとんどの人が
分娩台と答えるでしょうね。

でも、助産院には、分娩台はありません。

そもそも、分娩台というのは、
産婦人科の医師が、見やすいために作られたものであって、
赤ちゃんを産みやすくするためのものではないのです。

陣痛が来ると、おなかが痛くなりますよね。
おなかが痛むのに、仰向けの姿勢で横になるのは、
結構つらいものです。

なので、助産院では、分娩台はありません。
ベッドやお布団の上で、出産のお手伝いをします。

どんな姿勢でも大丈夫です。
四つばいでも、膝立ちでも。
苦しくない姿勢で、自由に赤ちゃんを迎えましょう。
大丈夫ですから。

出産も、重力の力を借りると、スムーズに進むことがあります。
なので、膝立ちのような姿勢は、
重力の力を借りることができるので、
安産で生まれやすいものです。

ちょっと、イメージがわかないでしょうか。

助産師がしっかりフォローしているので、
安心して、自由な姿勢で自由な出産を迎えてほしいと、
思っています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

助産院と病院(産婦人科)の違い:待ち時間
妊娠したかなと思ったら、まず、どこに行きますか? ほとんどの人は、産婦人科に行き......
助産院と病院(産婦人科)の違い:自宅分娩が可能
病院と、産婦人科って、何が違うのって よく聞かれます。 一番大きな違いは、自宅分......
助産院と病院(産婦人科)の違い:子ども立ち会い可
二人目、三人目を妊娠しているというママさんもいるでしょうか。 里帰り出産だったり......
助産院と病院(産婦人科)の違い:スタッフとの距離
出産を経験した人に質問です。 自分が出産していたときに、そばいいてくれたスタッフ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。