妊娠中毒症ってなに?

「妊娠中毒症」というものを聞いたことがあるでしょうか。

「中毒症」とは言っても、何かの毒に当たったというものではありません。
多くの人に誤解を生むということで、
この「妊娠中毒症」は、最近では、「妊娠高血圧症候群」と呼ぶようになっています。

この名前からわかるように、症状は、高血圧・むくみ・たんぱく尿などです。
そして、さらに悪化すると、
ママの体の症状として、胎盤の早期剥離、脳出血、腎障害などが起こったり、
赤ちゃんには、早産や死産の原因となってしまうこともあります。
そして、
最悪は母体の命に関わるほどの病気なのです。

軽度の「妊娠高血圧症候群」(妊娠中毒症)であったとしても、
お腹の赤ちゃんにまで影響が出てしまいます。

「妊娠高血圧症候群」(妊娠中毒症)になると、血管が収縮してしまいます。
収縮してしまうということは、血液の循環が悪くなるので、
お腹の赤ちゃんにも、十分な血液が送られなくなります。

それが原因で、酸素や栄養を十分に受け取れなくなり、
赤ちゃんが順調に成長できなくなってしまうのです。

妊婦さんにとって、とても危険な病気なのです。
ならないように気をつけなければならないのですが、
原因が、いまだに、はっきりしていないのです。

日頃から、塩分の取りすぎには気をつけ、高血圧にならないようにしたり、
睡眠や休息をしっかりとり体に負担をかけ過ぎないこと、
バランスのよい食事を心がけることでしか、予防する手立てはありません。

「妊娠高血圧症候群」(妊娠中毒症)は、自覚症状のない病気です。
健診のときに、血圧を測ったり、むくみをチェックしたりして、
早期発見に努めましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

妊娠中の出血!!早期剥離の心配も
妊娠中、もし出血したら、医師や助産師に連絡しましょう。 妊娠中の出血の原因で、最......
下腹部の痛みは....
妊娠中の出血の原因に、子宮外妊娠があると述べましたが、 ここでは、その、子宮外妊......
先天性心疾患の原因とは
今では、医学の進歩が目覚しく、 何らかの障害を持って生まれてしまった赤ちゃんの......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。