出産準備としてしておく大切なこと

妊娠すると、赤ちゃんが誕生してから、
どんな生活になるんだろうと、ワクワクしたり、不安になったりしますね。

妊娠中にできる準備は、しておきましょう。
予定日はありますが、その日に確実に生まれると決まっているものではありません。

予定日よりも早くに誕生する可能性はあるので、
少し、早めに準備しておくと安心ですね。

まず、一番大事なのは、
ママの体を出産しやすい体にしておくことです。

体重管理はできていますか?
ストレスはたまっていませんか?
体調がいいようでしたら、ウォーキングや
床の拭き掃除などをして、軽く運動をしていましょう。
体力がつきますし、お産しやすい体つきになりますよ。

次に、入院するときの準備をしましょう。

準備するものは、病院や助産院で、指示があると思います。
病院側で準備していてくれたり、
赤ちゃんのお世話キットなどをプレゼントしてくれるところもあるので、
事前に確認しておくといいですね。

それから、費用についても確認しておきましょう。
支払い方法など、具体的なことも事前に知っておきたいですね。

大体の目安として、出産費用として30~40万円くらいかかると思います。
出産は病気ではないので、健康保健がきかないんです。
ただし、健康保険から、出産一時金として、出産後にもらえるお金があるので、
そういったことも、出産前に調べておくといいですよ。

赤ちゃんに必要なものは、
まずは、退院するときに、おうちに帰るときに着る肌着やベビー服がいりますね。
車で帰るのならば、チャイルドシートも必要です。

そして、おうちで生活していく道具もいろいろと準備しなければなりませんね。

季節にあった肌着やベビー服、
タオル、オムツは、必ずいりますね。

ただし、沐浴用のベビーバスやベビーベッド、ベビーカーなどは
必ず必要というわけではありません。
妊婦さんようの雑誌や、カタログにはたくさんの種類がありますけど、
本当に必要かどうかをしっかり考えましょう。

赤ちゃんはママと添い寝をするのが大好きです。
ベビーベッドではなく、ママやパパと寄り添って寝てみてはいかがですか?

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。