逆子って、危険なの?

妊娠中に、逆子だと診断された人は、多いと思います。
でも、出産するまでに、逆子がなおり、正常の姿勢になった人がほとんどでしょう。

逆子だと、何が危険なのでしょうか。

お腹の赤ちゃんは、頭が下になる姿勢ですごしています。
一番大きな頭から誕生するほうが、骨盤や産道を通りやすいのです。

足から誕生することを考えると、
へその緒がからまってしまったり、
首が、骨盤などに引っかかってしまったりして、
十分な酸素が届かなくなってしまったり、
出産時間が長引いてしまって、ママも赤ちゃんも体力を取られてしまったりという
危険があります。

逆子の中にも、姿勢によっては大丈夫な場合もあるのですが、
最近では、逆子だと、帝王切開になる可能性が高くなっています。

帝王切開を一度してしまうと、次に妊娠したときに、
何のトラブルがなかったとしても、帝王切開をしなくてはならなくなる可能性が高いので、
なるべく、帝王切開をしなくてもすむ方法を考えたいものです。

妊娠中に逆子をなおす方法は、
「骨盤位矯正の体操」や「外回転法」、「お灸」、「水中逆立ち」などです。

外回転法というのは、お腹の外側から、赤ちゃんをつかんで
頭を下にするという方法です。
医師の指導のもとに行われるものですが、
胎盤がはがれたり、へその緒が絡まったりなど、
リスクもつき物です。

主治医と相談して、わからないことはしっかりと聞いておきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

無痛分娩って、痛くない?
赤ちゃんを産む、出産というものは、とても痛いというイメージですよね。 その痛みに......
無痛分娩は、安全なのかな?
赤ちゃん誕生という、感動的な出産ですが、 やはり、リスクはどうしてもあります。 ......
ラマーズ法、ヒッヒッフーの意味
出産には、実はいろいろな方法があるのをご存知でしょうか。 ソフロロジー、水中分娩......
高齢出産って危険なの?
高齢出産というのは、女性が35歳以上で、初めて子どもを出産することを言います。 ......
帝王切開になる具体例
帝王切開とは、自然分娩をすると、母子ともに危険だと判断され、 子宮を切開して、出......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。