帝王切開になる具体例

帝王切開とは、自然分娩をすると、母子ともに危険だと判断され、
子宮を切開して、出産させることを言います。

帝王切開が行われる具体例として、

・常位胎盤早期剥離 出産後にはがれるはずの胎盤が、赤ちゃんがお腹にまだいるのに、
はがれてきてしまうこと

・子宮奇形 子宮の形が、自然分娩に適さないと判断されること

・前置胎盤 胎盤が子宮口をふさいでしまっていて、自然分娩を行うと
 大量の出血があること

・既往帝王切開後妊娠 一度、帝王切開をしたことのある人は、傷口から子宮の破裂の危険性があるため、
 妊娠中にトラブルがなくても、帝王切開を進められること。

・体位異常 逆子などのように、赤ちゃんの姿勢が自然分娩に適さないこと

・児頭骨盤不均衡 ママの骨盤の大きさよりも、赤ちゃんの頭の大きさのほうが大きく、産道が通れないと判断されること

・性感染症 赤ちゃんは順調に成長していても、自然分娩をすることでウイルスに犯され、
 失明などの危険性があると判断されること

・分娩停止 陣痛が始まったあとで、はじめは分娩が進行していたのに、
 途中から陣痛が続いているにもかかわらず、2時間以上にわたって分娩の進行が
 認められなくなった状態
 
・胎児の低酸素症 何らかの理由で、赤ちゃんに酸素が十分に届いていない状態。

などがあります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

無痛分娩って、痛くない?
赤ちゃんを産む、出産というものは、とても痛いというイメージですよね。 その痛みに......
無痛分娩は、安全なのかな?
赤ちゃん誕生という、感動的な出産ですが、 やはり、リスクはどうしてもあります。 ......
ラマーズ法、ヒッヒッフーの意味
出産には、実はいろいろな方法があるのをご存知でしょうか。 ソフロロジー、水中分娩......
高齢出産って危険なの?
高齢出産というのは、女性が35歳以上で、初めて子どもを出産することを言います。 ......
逆子って、危険なの?
妊娠中に、逆子だと診断された人は、多いと思います。 でも、出産するまでに、逆子が......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。