胎教のためにいい絵本とは.....

早期教育や、胎教に、絵本を読むといいとよく耳にしますね。

実際に、お腹の赤ちゃんに向かって、絵本を読んであげることは、
効果があるといわれています。

ママの好きな本をゆっくりと優しく読んであげることで、
赤ちゃんは、とてもリラックスできるのです。

また、ママのためにもいいことがあります。

まだ見えない赤ちゃんを想像して、
「喜んでるかな?」「このお話は好きかな?」と思いをはせることで
母親としての実感がわいてくるものです。

個人差はありますが、
赤ちゃんが生まれてから、胎教として読んでいた本を
読み聞かせしてあげると、
赤ちゃんが泣き止んだということも、実際にあるくらいです。

赤ちゃんは、ちゃんと、お腹の中で聞いているんですね。

出産準備の中に、絵本を用意するのも、いいかもしれませんね。

胎教のため、または、生まれたばかりの赤ちゃんのための絵本は、
たくさん市販されています。

どれを選んでいいのか、迷うと思いますが、
胎教の優先事項である、「ママがリラックスする」ということから考えると、
ママの好みで選んで大丈夫です。
ママが好きだと思えるものを、赤ちゃんに読んであげましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

胎教について基本的なこと
お腹の赤ちゃんは、どんな気持ちでいるのでしょう。 未発達な部分が多いとはいえ、 ......
胎教にいい音楽とは...
妊娠中のママは、ホルモンバランスの影響や、 つわりなどで、情緒が不安定になりがち......
モーツァルトが胎教にいいといわれる理由
胎教のためにいい音楽はクラッシクで 特に、モーツァルトだと、よく、耳にしますね。......
胎教にいいクラッシック曲は.....
胎教のためには、クラッシックを聞くといいと言われていますね。 実際に、つわりでつ......
胎教って、何をしたらいいのでしょうか
胎教といっても、そんなに難しく考えることはありません。 お腹の赤ちゃんのことを思......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。