胎教にいいクラッシック曲は.....

胎教のためには、クラッシックを聞くといいと言われていますね。

実際に、つわりでつらい気分になっている妊婦さんに、
クラッシックを聞かせると、精神的に楽になり、
気分がよくなるという報告がされています。

産婦人科医の多くも、クラッシックは胎教にいいと言っていて、
赤ちゃんの豊かな情緒ためだけでなく、
早産などのトラブルの軽減になるとも言われています。

では、具体的にどんな曲がいいのでしょうか。

モーツァルトのピアノソナタ15番ハ長調K545の「ソナチネ」
フルート協奏曲第一番ト長調K313の第二楽章、

パッヘルベルのカノン
メヌエット「アルルの女」、

ハイドンのセレナーデ、G線上のマリア、セレナード、ロンドンデリーの歌
などがいいでしょう。

タイトルだけではわからなくても、
聴いたことのある曲がほとんどだと思います。
すぐに口ずさんでしまう曲ばかりですよ。

クラッシックといわれると、抵抗のある人も多いかもしれませんが、
一度聞いてみませんか?
結構、知らない間に耳にしていて、すんなり聞けるものですよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

胎教について基本的なこと
お腹の赤ちゃんは、どんな気持ちでいるのでしょう。 未発達な部分が多いとはいえ、 ......
胎教にいい音楽とは...
妊娠中のママは、ホルモンバランスの影響や、 つわりなどで、情緒が不安定になりがち......
胎教のためにいい絵本とは.....
早期教育や、胎教に、絵本を読むといいとよく耳にしますね。 実際に、お腹の赤ちゃん......
モーツァルトが胎教にいいといわれる理由
胎教のためにいい音楽はクラッシクで 特に、モーツァルトだと、よく、耳にしますね。......
胎教って、何をしたらいいのでしょうか
胎教といっても、そんなに難しく考えることはありません。 お腹の赤ちゃんのことを思......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

助産院流!妊娠・出産・育児のコツ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kodomohoken.z-a-k-i.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。